その他の資産

資産の概要

はじめに

クィーンズランド州において、当社はボーエン盆地やシュラット盆地、ギャラリー盆地にさまざまな石炭探鉱許可(EPC)と鉱物開発免許(MDL)を受けた土地保有権を保持している。加えて、鉱区に関してブラックウッド リソース社とジョイント ベンチャー契約を結んでいる。会計年度中にマウント ヒラロングとクーロオラの鉱区をボーエン コーキングコール社(ASX:BCB)の発行済み株式と引き換えに売却を完了した。

石炭鉱区の大部分は、世界一の治金用石炭及びPCI炭、一般炭のいくつかの主要供給源であるボーエン盆地に位置しており、シュラット盆地、ギャラリー盆地、クラランス モートン盆地にも石炭鉱区を保持する。これらの盆地は豊富な一般炭の埋蔵量を誇り、現在、国内外用の石炭を産出している。当社の石炭鉱区は鉄道や道路といったインフラストラクチャーに隣接し、稼働中の炭鉱や既知の石炭供給源の地層の傾斜における下側や地層の走行に沿った場所に位置するものもある。当社はこれらの資産に関して開発や売却の潜在的な機会を評価し続ける。

APC Tenements Overview map

 

プロジェクトの概要

炭探鉱許可(EPC

名称

状況 面積 
(km
2)
所在地 対象の石炭

石炭の種類

クーロオラ プロジェクト            
鉱物開発免許(MDL)  453* クーロオラ 承認 16 ブラックウォーターの北16km ランガル及びバーングローブ 原料炭及びPCI炭、一般炭
石炭探鉱許可(EPC) 1859 ディンゴ 承認 22 ブラックウォーターの東50kmのディンゴ周辺 ランガル及びバーングローブ 一般炭及びPCI炭
マウント ヒラロング プロジェクト*            
石炭探鉱許可(EPC) 1645 マウント ヘス 承認 32 グレンデンの南東20km    
石炭探鉱許可(EPC) 1773 ケミ クリーク 承認 7 グレンデンの南東32km フォート クーパー 原料炭及び一般炭
石炭探鉱許可(EPC) 1824* マウント ヒラロング 承認 48 グレンデンの東6km ランガル 治金用石炭及び一般炭
石炭探鉱許可(EPC) 1867 マウント ヘス ウエスト 承認 7 グレンデンの南東16km    
サウス クラモント            
石炭探鉱許可(EPC) 2011 サウス クラモント 承認 35 クラモント近隣 ブレア アソル夾炭層 一般炭

* 2017年10月に当社はボーエン コーキングコール社(ASX:BCB)に対するこれらの鉱区の売却を完了した。本報告時点で当社はボーエン コーキングコール社に当社の完全子会社であるエリア コール社の株主を通して9%の持ち分を保持している。

石炭探鉱許可(EPC 名称

状況

面積 
(km
2)
所在地 対象の石炭 石炭の種類
ブラックウッド ジョイント ベンチャー            

石炭探鉱許可(EPC) 1955

バンガバン クリーク 承認 205 マイルズの北60km ウォルーン夾炭層 一般炭
石炭探鉱許可(EPC) 1987 クオンドン 承認 112 マイルズの北40km タルーム夾炭層 一般炭

当社の完全子会社であるマイニング インベストメンツ ワン社は各ブラックウッド リソース社とのジョイント ベンチャー鉱区に対して10%の権利を有する。

 

名称

状況 面積 
(km
2)
所在地 対象の石炭 石炭の種類
マントゥアン ダウンズ ベントナイト プロジェクト            
採鉱権(ML) 70360 マントゥアン 承認 2 アルファの南78km ベントナイト 3m ベントナイト

マントゥアン  ダウンズ プロジェクトは依然として保存整備中となっている。当社は本資産の処置や更なる開発に関してさまざまな選択肢を評価している。