クリーンな石炭

良質炭

石炭は主に炭素、水素及び酸素からなる可燃性の岩石。堆積した植物性物質が埋没、腐敗、そして何百万年も熱と圧力にさらされて石炭は生成される。石炭の層は他の堆積物、例えば頁岩(シェール)や砂岩と散在して、1㎜から数メーターの暑さで炭層や薄層を形成する。石炭には黒炭と褐炭の2種類がある。

黒炭は水分が少なく、褐炭よりエネルギー価が高い。黒炭は褐炭に比べ温室ガス効果が少ない。褐炭(亜炭とも呼ばれる)は、比較的柔らかく、黒炭に比べ炭素含有量が少なく、水分が多い。ニューサウスウェールズ州ハンターバレーの石炭は黒炭。

ニューサウスウェールズ州で採掘される黒炭は、国内の毎日の生活の為のエネルギー供給の重要な役割を果たしている。実際、81%の電力はニューサウスウェールズ州が供給する石炭で稼働される石炭火力発電所から来ている。

発電に使用される黒炭は燃料炭、エネルギー炭、または一般炭と呼ばれ、この石炭の大部分はハンターバレーで採掘される。一部はベイズウォーター、エラリング、リデル等の近郊の発電所に直接輸送され、ニューサウスウェールズ州の家庭に電力を供給する。しかし大部分の燃料炭はアジア諸国に輸出されている。この石炭は新興の経済にエネルギーを提供し、我が国の経済に輸出利益をもたらす。

石炭火力発電は、温室効果ガスを排出する。世界的な混合エネルギーの一端として、再生可能エネルギーのテクノロジー成長をサポートするが、国際エネルギー機構は、この先何年かは世界の主要エネルギー源であり続けると確認した。


ダートブルック炭

ハンターバレーのダートブルック炭は、日本や韓国のような高級市場に向いている。

当社は、高品質、低灰の燃料炭を生産する為に、その他の石炭を最大限に利用することにより、ダートブルック鉱山の生産量計画に迅速に到達する可能性がある。