将来の露天掘り

ダートブルックプロジェクトの為の露天掘り事前調査完了

2017年5月29日のプロジェクト買収完了後、当社の12か月に及ぶダートブルック露天掘り事前調査(OC PFS)の結果は重要なマイルストーンである。

AQCのビジョンはダートブルックの低環境負荷の露天掘り炭鉱の開発であり、事前調査は2つのオプション-所有経営者の場合と契約採掘業者の場合を考慮した。

調査の重要点は次の通り:

  • 所有経営者と契約採掘業者は、それぞれ2%及び24.6%の強力な内部収益率を伴う約13豪ドルの正味現在価値(NPV)を達成する
  • 調査の結果、ダートブルック露天掘りプロジェクトは技術的、経済的に可能
  • 常時低コストの石炭線状鉱抗は、世界の上位25%の一般炭海上貿易生産者の中で強い競争力があり操業期間の低コストをもたらす
  • プロジェクトは、重要な環境パラメーターのモデルとして、厳しい環境保全を満たす、或いはそれ以上を示す
  • 雇用、ロイヤルティー及び税金により、地域、州および連邦政府に多大な利益をもたらす
  • 2019年度第三四半期までに、環境影響評価の完成し提出する
調査概略 単位 所有経営者の場合 契約採掘業者の場合
正味現在価値 百万豪ドル、2017年7月1日現在 1,341 1,292
内部収益率 豪ドル %、2017年7月1日現在 23.2 24.6
運転コスト本船渡し(FOB) 操業期間、全費用込み、州税を除く、2017年米ドル 42.1 47.8
US$ FOB 操業期間、全費用込み、州税を除く、2017年米ドル 31.6 35.8
投資回収機関 投資回収機関 5 5
開発設備投資 2017年 出炭開始豪ドル 937 699
EBITDA平均マージン 定常状態で利払い前、税引き前、減価償却前の利益、収益の% 52% 46%
総粗鉱トン L操業期間(LoM) 226 226
総生産トン 操業期間(LoM) 172 172

ダートブルック露天掘り事前調査は、ここをクリック